2015.05月 加藤かおり

2015年5月2日(土)~5月5日(火)
午前10時~午後6時
会場:とかちプラザ アトリウム

P5050046 のコピー

P5040030 のコピー

本展は
『田園都市のコンテンポラリーアート 緑と風の器 2015』
の一環として展示されました。

●加藤かおり:

幕別町忠類出身  1986年- 

2005年 オーストラリア・メルボルンの高校を卒業。
翌年 同国のメルボルン大学 にて、ドローウィング学科を専攻。
2010年に同 大学院で、現代アート・修士課程を修了。

メルボルンでは、
Gertrude Contemporary Art Space や、
Sofitel Melbourne on Collins、 Craft Victoriaなど、
様々な現代アートギャラリーにて作品を出展し、
シドニーや、ブリスベーンのギャラリー等でも作品を多数出展。

日本での出展は、
2013年のインタラクション―対話,(おびしんふれあいギャラリー・北海道十勝帯広市)、
[100*148] ,(Galerie TURM・秋田県)などがあげられる。

オーストラリア在住時は、ブリスベーン市議やメルボルン市議から、パブリック・アート制作依頼を受け、
公園や、街中の大通りのオブジェ制作など公のプロジェクトも手掛けた。

また、オブジェの作品の他には、ウェアラブル・スカルプチャー(着用可能なオブジェ)も制作し、
2011年、12年にはメルボルン新人デザイナーズ・エクスビジョンや、
ロレアル・メルボルン・ファッション・フェスティバルなどに、積極的に出展してきた。