2005.12月 鈴木隆『season』

2005年12月24日(土)〜2006年2月4日(土)
会場:とかちプラザ南公園(帯広市西4条南13丁目)

〜コンセプトシートより〜
十勝特有の季節
夏は、日本の食糧生産をになう強い光。
冬は、一面の白と、厳しいがシンプルな景観と生活が出現。
その、夏と冬のイメージを表現する。

素材:赤いビニールテープまたは、きらきらした農業用の虫除けテープ

作品の形態:
空間内は燃える夏。冬と夏の対比。
強い風が吹くとテントの開放部から、テープが外になびき、季節のせめぎを表現。

PC250067 P1310058 P1310067

P1310055 P1310057 P1310062

本展は
『田園都市のコンテンポラリーアート 雪と風の器05-06』
〜北方圏の芸術 「雪と風の器」〜

の一環として開催されました。

2018.09月 鈴木隆展 『雪がふってきた』
2011.07月 鈴木隆展 [きんぎょ]
2007.12月 鈴木隆『努力の限界・がまんの限界』
2006.03月『鈴木隆 ヒガンバナ』
2005.12月 鈴木隆『season』