flowmotion diary titile

タカサカ | ツカコシ | スズキ



『どくんご2017帯広公演』でおもったこと。(フェイスブックから転載)


『どくんご2017帯広公演』でおもったこと。(記:2017年8月6日)

2017年は帯広初の二日公演!
なので見足りない感を解消できるのではないかと
思っていたのだが!(笑)
そのまま更に迷宮へと誘われたのでありました!(笑)
          
          :

意味や筋を組み立てて観ようとしているヒマなどないのだ!
そもそもないらしいし(笑)
(いや、実はあるとも思っていますけど)
      
          :

実際に目の前で展開される肉感あふれる舞台なはずなのに!
幕がめくられるたびに前見たモノを忘れてしまう!(笑)
          
          :

余談ですが(笑)
二晩悪夢というか官能の夢にうなされたというか(笑)
唯一覚えているのは
フローモーションに泥棒が入って
レジから大量の札束が盗まれた!というもの(笑)
(無い無い!)
           
         :

1日目、兄貴は死んでしまったのかぁ
と思っていましたが、
二日目、これは更に生まれ変わりの物語だったのでなかったのか?
という思いをうかさんに聞いてもらいましたが、
いたってそんなことは考えていないとの弁(笑)
いやいやきっと何かあるはず!(笑)
          
         :

長紐のライトの場面。
これは防空壕のようなところで避難している中、
飽きてしまった子供たちが
空想遊びをしているシーンなのではないか?
という愚問もまさに愚かな質問だった様子(笑)
          
          :

見ている瞬間瞬間に考えてるヒマなどないのだけど、
じわじわとなにやら浮かび上がり、
さらに空想と妄想が相まって、
結果同じものを見たはずなのにまったく別の物語を
勝手に紡いでいたりする経験が
楽しかったりむずむずしたり(笑)
          
          :

はぁどーしよう(笑)
飽きるまで何回観れば良いのか見当がつかない(笑)
          
          :

全国各所の皆様!
『どくんご』さんが近くに来たらぜひお訪ね下さいませ!
そしてタカサカが恋しがっている旨お伝え下さいませ(笑)

          :

劇団どくんご

          :

■□■フェイスブック書き込みから転載■□■

・M.E.Tさん
かなり想像力かき立てられました
そして、考える余白の部分がなんとも
深く楽しく…で時折、あれ?この歌なんだったっけ?
みたいな所もあり。
頭の中マッサージしてもらったような感じです。
「それにしてもチャーハン作るの上手かったね〜〜」と
先ほど娘はつぶやいておりました。

          :

・タカサカ
そして美味しいんですよぉ!

         :

・S.Aさん
おもしろかったよん。10000%オリジナル!!!!!

         :

・タカサカ
あっ!よかったぁ!(笑)

        :

・I.Mさん
四コマ漫画だとしたら三コマで強制終了
みたいな感じが妄想を掻き立てられますねー。
来年もよろしくお願いいたします~

        :

・タカサカ
なるほど!
いい解釈だと思いました!
語り尽くさない!ということなのかもしれませんねぇ!

        :

・O.Tさん
ああああ…行きたかったー…
差し入れすら行ける状態じゃなくて…ごめんなさいでした…
おそるべし手足口病で…す。
あ、息子がです

        :

・タカサカ
ぁぁぁ、はやりやまいの恐ろしさ。再来年までお楽しみにぃ!(笑)

        :

・T.Mさん
行きたかったー
ごめんなさいー
来年もビアフェスタとかぶるかなぁ、、、、

        :

・タカサカ
はぁぁ、天秤にかけることはできませんが
次回はなにはともあれ「どくんご」へ!(笑)

       :

・H.Kさん
迫力満点過ぎた…
最後に山瀬まみが歌ってた
‘ゴオ’が聞けてなんか嬉しかったなぁ

       :

・タカサカ
みんな山瀬まみの歌ってた記憶があるんだねぇ!(笑)
しぶき席お疲れ様でした!(笑)

       :

・K.Tさん
最高でした!意味を考えずに只々、笑ってきました!
高坂さんが薦めてくださるものは大当たり!です

       :

・タカサカ
やったやった!(笑)
日頃のウサを晴らして更にお年玉ももらえる「どくんご」!
恐ろしい劇団です!(笑)

      :

・Rさん
2夜続けて観られていたのですね
同じものを2度観る面白さ、味わい深さ、わかります!
昨年、パントマイムで同じ経験をしました。
生の舞台だと余計にそうだし、
どくんごのような仕立ての芸術だと尚更!
再来年も、また家族で行きますね

      :

・タカサカ
わーいわーい!
二夜連続で堪能してコンプリートする予定でしたのに!(笑)
本質がなんであるのか、はたして本質など必要があるのか?(笑)
なにもわからなく、そしてわからなくて良いことが判ったのでした!(笑)

      :

・タカサカ
「どくんご」さんたちはもう札幌!
明日8/8から札幌4公演!
帯広を離れる日にフローモーションに寄ってくれたうかさんのカメラの中には
泣き顔のタカサカが収まっていたのでした(笑)

      :

・Rさん
本当に切なそう。。
ここまで夢中になれるものがあるって、なんてステキ

      :

・タカサカ
(笑)もう愛しているんだと思う(笑)

      :

・うかさん
本当にありがとうございました!
素敵な感想〔妄想〕をたくさんいただいて嬉しかった。
どくんごは意味から入らないけれど、
まだ言葉になっていない上手く説明できない色々を選んで
埋め込んでいるところがあって、
何度も公演しながら、観た方々の表情や言葉を聞きながら、
今年の芝居や自分の内側を、私たち自身が発見していくという感じです。
どくんごの公演地、客席はとても多彩なので、
良くも悪くも気張りすぎちゃったりするときもあるんですけど、
私にとって帯広は何故か、いいとこ見せようとかしないで、
ありのままドーンと皆んなに飛び込んでいけば
それでいいじゃんと思わせてくれる、不思議な公演地です。
きっと高坂さんと千里ちゃんの愛がそうさせてくれるのだと思う。
感謝!!またー!!

 次のページ »

年間アーカイブ